初詣合格祈願社労士試験

社労士試験必殺技 計画の立て方

初詣合格祈願社労士試験必殺技

初詣合格祈願社労士試験必殺技 計画の立て方

計画だおれにならない計画の立て方

勉強は、計画どおり、うまくいってますか。
計画って、立てるだけでも難しいし、せっかく時間かけて、頭ひねって立てた計画でも、完璧には、なかなかこなせないものです。

 あなたが、計画だおれになる理由は、何でしょうか。
計画に無理があったから?
突発的な事情が発生したから?
意志が弱かったから?
計画どおりいかないと、やる気も落ちます。
また振りだしに戻すのに、ひと苦労です。
計画だおれにならない計画を立てるには、ちょっとしたコツがあります。
ひとつめ。
★計画は、理想で立てるのではなく、実績で立てること。
あなたは、計画を立てるとき、「このくらいできたらいいな?」という理想をもつと思います。
でもこれ、計画に無理を起こしやすいです。
理想で計画を立てると、だいたい失敗します。
理想が高すぎる可能性が、大だからです。
だから理想で立てるのではなく、実績で立てる。
つまり、データをみて、計画を立てるということになります。
ここでいうデータというのは、あなた自身の、勉強実績データのことです。
たとえば、
・テキスト10ページを読む平均時間
・過去問10題を解く平均時間
これを、科目ごとにつかみます。
『10ページ・10問単位』で平均をつかんでおくことがポイント。
そして、『科目ごとに』もポイントです。
今はまだ、計画だおれが、取り返しのつかない事態をひき起こすことはありません。
ですが、これからは違います。
だんだん時間がなくなってきます。
特に、もしも直前期に、計画より2日も遅れると、これは大変です。
だから、これから、あなたが勉強するとき、ぜひやってほしいことがあります。
あなたの勉強の実績データを、残しておいてください。
テストや模試の見直し時間(何問間違えて、何時間かかったか)なんかも、使えるデータだと思います。
直前期には、あなたも、何回か模試を受けると思いますので、その復習の時間を、確保する必要がありますから。
計画だおれにならないコツのふたつめ。
★計画は、1日目をやってみてから立てる。
あなたは、計画に2時間も3時間もかかっていませんでしたか。
そんなに時間がかかるのは、できるかどうか迷いながら、計画するからです。
まずは、1日目をやってみましょう。
やってみたら、「できるかどうか」すぐにつかめます。
また、突発的な事情が発生することもあります。
 計画は、進めながら調整することも大切ですよ。
みっつめ。
これ、意志が弱い人むけです。
★計画を、「予定表」と「実績表」の2枚に分ける。
どうして2枚に分けるかというと、実績だけを見るためです。
計画表は、ふつう予定と実績がセットになってますが、「こなせていない予定」が目に入ると、どんどんいやな気分になります。
モチベーションが下がります。
そこで、あなたが実際にやったことだけを見れるようにします。
そうすると、「わたし、これだけやった!」と前向きになれます。
先日、ある勉強会に参加させていただいたのですが、そこで参加されていた経営者の方が、おっしゃっていました。
目標は持つな。
えっ??? って感じでしょ。
目標を持つと、達成できない事態が起きてしまう。
だから、目標は持つなと。
そのかわり、達成したことを記録していくことだと。
うーん。なるほど。って思いました。
これも同じかもしれません。
ダイエットを成功させるコツで、わたしが大切だと思っていることがあります。
それは、ダイエット期間中の、体重の記録のつけ方です。
基本的に、体重は毎日はかります。だけど、記録は毎日つけません。
減った日だけ、記録をつけるのです。
減った日だけを記録すると、ダイエット大成功!みたいに思えるわけです。
この、ばかばかしい記録法、わたしには意外と効果があるんです。
話がかなり脱線しました。
あなたは、これから時間が大切な時期に入っていきます。
特に直前期の、計画ミスはたいへんです。
だから、今のうちに、
★「計画だおれにならない計画の立て方」についての訓練★
が必要です。
まとめます。
★計画は、理想で立てるのではなく、実績で立てること。
★計画は、1日目をやってみてから立てる。
★計画を、「予定表」と「実績表」の2枚に分ける。
以上です。今のうち、今のうちです!



初詣合格祈願社労士試験必殺技ページTOPに戻る